少年野球 親 トラブル

少年野球で親のトラブルというものも現実にはあるようです。
モンスターペアレントという単語がある以上、習い事などでもそういった方が存在するのは不思議ではないのかもしれませんが・・・。

もちろん、モンスターペアレントのように理不尽なことを言ってきたり、自分の非常識なルールを常識として振るまうようです。

気を付けないといけないのは、そういった方に中には一般常識の通じない方も数多くいるということです。

なので、正論は通じません。
チームの保護者さんで弁護士さんのような口での勝負が得意な方がいても厳しいでしょう。
不利になるといわゆる逆ギレを起こす可能性があります。

一番は関わらないことなので、チームを事前に見学してそういった方がいないかを調べておくのが一番なのですが、万が一出会ってしまったら他の親御さんたちと組んで対策をした方が良いでしょう。

また、そういった親でもお子さんは悪くない、ということだけは忘れずに接してあげるようにしてあげてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする