少年野球 自宅で出来る練習 バッティング

少年野球の練習で自宅で出来るバッティング練習は?
一番は実際にボールを打たせることです。
自宅で出来ると言ってももちろん、バットを振るのである程度の広さは必要です。
自宅のスペースに応じて、バットを使うかバットの代わりに他の物を使うか決めた方が良いでしょう。
バットが無理なら代わりに何か細長いものを用意してください。

そして、ボールは飛ばないスポンジのボールか新聞紙や紙などを丸めて作ったボールを打たせましょう。

この練習では楽しく、なおかつタイミングをしっかりとれるようにすることです。
投げる方はコントロールに自信がなければある程度近くから投げましょう。
時々少し早めにしたり、緩いボールにしたりすれば遊戯性もあるし、練習になるでしょう。