少年野球 バッティング まず最初は

少年野球に限らず、子どもたちはバッティングが大好きです。

なので、野球を始めたばかりのときはなるべく親御さんが、公園などで

子どもの好きに打たせてあげてほしいのです。

ボールを引きつけて、バットを振って、捉える。

正しい握り方、身体の使い方などバッティングは奥が深いですが、

どこまで引き付けるか、バットをどこに出せばいいか、

こればかりは反復練習で身に付けるしかありません。

そして、子どものうちはまず楽しいと思えなければ続きません。

なので、野球を始めたばかりのお子さんにはまずは大好きなバッティングを

楽しませてあげてほしいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする